カードローン 状況別

学生がカードローンを利用してお金を借りる時のポイント

学生の時は一人暮らしをしていると金欠の状態になってしまう事も多いのでカードローンを利用したいと考えてしまう事も少なくありません。

しかしカードローンには審査や在籍確認があるので学生だと利用する事が出来ないと考えてしまう人が多いのも事実です。

それによりカードローンを利用しないで金欠の状態を解消する事が出来ないままでいる学生も多いですが、カードローンの利用条件に該当していれば学生でも利用する事が出来ます。

 

そこで学生がカードローンを利用してお金を借りる時のポイントをいくつか挙げていく事にしましょう。

20歳以上で安定した収入を得ていれば利用可能

カードローンの利用条件は業者によって多少異なる事もありますが、基本的には20歳以上で安定した収入を得ているとなっています。

それにより学生でも20歳以上で安定した収入を得ていれば利用する事が可能です。

 

20歳未満の学生は残念ながら利用する事が出来ませんが、20歳以上であれば年齢に関しては利用条件に該当します。

また学生でもアルバイトをして収入を得ている人もたくさんいるので週に3~4日のペースでアルバイトをしていれば審査で安定した収入を得ていると判断される事が多いです。

しかし週に1日のペースでしかアルバイトをしていない場合は安定した収入を得ているとは判断する事が出来ないので審査が否決されてしまう可能性があります。

 

学生でカードローンを利用してお金を借りる時は週に3~4日のペースでアルバイトをして安定した収入を得ておく事が大切になってきます。

借入希望額は出来るだけ少なくした方がいい

カードローンの審査では返済能力があるかどうかを重視するので収入に見合った借入希望額を申請する必要があります。

 

正社員で働いていてある程度年収が高い人なら借入希望額を高くしても収入に見合っているので特に問題ありません。

しかし学生の場合は収入がそれほど多くないので借入希望額を高くしてしまうと審査で収入に見合っていないと判断されてしまいます。

 

それにより返済能力に疑問が出てきてしまい審査が否決される可能性が高くなります。

学生がカードローンを利用してお金を借りる時は借入希望額を出来るだけ少なくして収入に見合った借り入れをする事を業者側にアピールしていく事が大切になってきます。

本人確認書類は運転免許証を提出するのがオススメ

カードローンの申し込みをすると本人確認書類の提出を求められます。

本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなどが適用されます。

また学生の場合は学生証でも適用される事があります。

 

どれか一つを提出すればいいのですが、審査を有利にしていくにはやはり運転免許証を提出するのがオススメです。

運転免許証は身分証明の役割も果たしますが、車を運転する事が出来る証明にもなります。

 

車を運転する事が出来ると業者側から信用されやすい部分もあり審査が有利になる事がよくあります。

特に学生は正社員などに比べて信用度が低いので本人確認書類は運転免許証を提出して少しでも業者側にアピールして審査を有利にしていくといいでしょう。

収入証明書を求められる事もある

学生は正社員に比べて収入面で不安な部分もあるので本当に収入を得ているのかという証明が必要になる事があります。

アルバイト先に在籍確認の電話をして確かめる方法もありますが、実際に収入を得ている事を証明する事が出来る収入証明書の提出を求められる事もあります。

収入証明書は源泉徴収票、最新2ヶ月分の給与明細などが適用されるので学生の場合はアルバイト先の最新2ヶ月分の給与明細を提出するといいでしょう。

 

収入証明書は基本的に多額の借り入れを希望する時に提出する必要がありますが、学生の場合は少額の借り入れをする時でも提出を求められる事があるので申し込む前に準備をしておいた方がいいでしょう。

無利息サービスのある業者を利用した方がいい

学生でカードローンを利用する時はほとんどに人が初めてでしょう。

カードローンを利用してお金を借りると金利が発生するので利息が加算されていきます。

カードローンの金利は基本的に高く設定されているので学生がカードローンを利用する時が無利息サービスを提供している業者を選ぶ方がいいです。

 

無利息サービスを提供している業者は消費者金融だとアコムやプロミスは挙げられます。

銀行カードローンでは新生銀行カードローンレイクが挙げられます。

アコムやプロミスは30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。

 

新生銀行カードローンレイクは30日間無利息と180日間5万円分無利息の2つのプランがあるので好きな方を選択してお金を借りる事が出来ます。

学生がカードローンを利用してお金を借りる時はなるべく負担を軽減していく事が大切なので無利息サービスのあるアコム、プロミス、新生銀行カードローンレイクの中から選ぶといいでしょう。

ポイントを押さえて充実した学生生活を

学生がカードローンを利用してお金を借りる時のポイントはこのようにあるので実際に学生でカードローンを利する時はしっかり頭に入れておきましょう。

関連記事

  1. カードローン 職業別

    アルバイトでも、カードローンで今すぐお金を借りる方法

    アルバイトでも、カードローンを利用できるか?カードローンとは、銀行…

  2. カードローン 職業別

    専業主婦でも、今すぐお金を借りられる最も早くて簡単な方法とは?

    収入のない専業主婦でも、カードローンを利用できるのか?専業主婦でも利用…

  3. カードローン 状況別

    今すぐカードローンで5万円借りたい時にしておきたい5つのこと

    少額でいいから、今日中に欲しい!少額融資にカードローンが便利なわけ…

  4. カードローン 状況別

    主に5点の違いがあるクレジットカードとカードローン

    カードローンは、よくクレジットカードと比較されます。確かに、ど…

  5. カードローン 状況別

    キャッシングやカードローンのデメリットを把握して最小限に抑える

    キャッシングやカードローンについて検討するために調べていると、メリット…

  6. カードローン 職業別

    カードローンを専業主婦が利用するためには覚悟が必要です

    カードローンを利用して借入が必要となった時には、以前ならば消費者金融を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. カードローン 職業別

    アルバイトでも、カードローンで今すぐお金を借りる方法
  2. カードローン 職業別

    専業主婦でも、今すぐお金を借りられる最も早くて簡単な方法とは?
  3. カードローン 状況別

    カードローンの在籍確認方法は事前に調べておくと良い
  4. カードローン 状況別

    カードローンの返済方法は1つでは無い
  5. カードローン 状況別

    キャッシングやカードローンのデメリットを把握して最小限に抑える
PAGE TOP